【6/21(金)18:30〜開催】ものづくり白書2024読み合わせ会

\今年はハイブリッド開催!/ ものづくり新聞が解説する「ものづくりの人のための ものづくり白書2024 読み合わせ会」を開催します。

 
毎年5月末から6月の初旬にかけて経済産業省から発刊される「製造基盤白書(ものづくり白書)」*1)。2024年の公開もいよいよ間近に迫っています。*1) 参考:経済産業省HP 「ものづくり白書」は、製造業の統計データを毎年更新し、現状を詳しくレポートする便利なものですが、ボリュームも多く全部を読むには時間も根気も要します。そこで、ものづくり新聞は昨年ご好評いただいた「ものづくり新聞によるものづくりの人たちのための ものづくり白書 読み合わせ会」を、今年も開催いたします!
 円安が進み世界情勢が変わり続ける中、日本の製造業の中では何が起こっていたのか、政府からはどのような提言がなされているのか、ものづくり新聞の解説に加え参加者の方々とのディスカッションも交えながら読み合わていきます。
 今年はリアル会場とオンライン配信のハイブリッド形式での開催です。リアル会場で他の参加者の方と交流されたい方などは、お早めにお申し込みください。
 
ご参加お待ちしております!

【イベント概要】

日 時2024年6月21日(金)18:30-20:30
開催方法ハイブリッド形式 (オフライン/オンラインzoom)
場所オフライン:東京都内イベントスペース(定員20名) 都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」 A3出口より徒歩5分程度
オフライン:zoom
参加費無料 ※オフライン会場では、イベント後に懇親会(任意参加、参加費¥2,000程度)開催予定
対象者ものづくりに携わる人、ものづくりに興味がある人(ITベンダー等も可)
参加条件・会社名、お名前実名を明かしたうえで、簡単に自己紹介していただくこと ・会合中に最低1度は発言すること(こちらからご指名いたします)
注意事項・ 参加条件は、オフライン、オンライン両方に適用されます。 ・オフライン参加人数は20名迄です。定員になり次第、締め切りとさせていただきます。 ・オフライン参加の方:情報をご登録のメールアドレスへご連絡いたします。 ・オンライン参加の方:zoom情報をご登録のメールアドレスへご連絡いたします。
禁止事項・会議の録画録音は禁止 ・当日の内容に関してのSNS等での発信NG
内容・参加者の簡単な自己紹介(一人30秒) ・ものづくり新聞による各章の要点解説 ・解説に対するコメント、質問、ディスカッション 解説:ものづくり新聞(編集長) 伊藤宗寿 ものづくり新聞(論説委員) 平川奈々 ※プログラムの内容は、状況により一部変更になる可能性があります
申込方法参加お申し込みフォームに必要事項をご記入ください。 申し込みフォームはこちら
お問合せものづくり新聞(パブリカ)  monojirei@publica-inc.com
参加お申し込みの際は、上記イベント概要をよくお読みになりお申し込みください。 ご参加お待ちしております!